創立60周年記念事業の一環で、コザ信用金庫(上間義正理事長)は本店を含む営業店19店舗にAED(自動体外式除細動器)を設置した。ATM(現金自動預払機)のそばに備え付け、営業窓口が閉まっている場合も対応できるようにしている。

コザ信用金庫の全店舗に設置されているAED

 15日、支店長や支店長代理を対象にした講習会を開催し、使い方を周知した。来月以降、一般行員向けの講座も開く。