11月知事選をめぐり現職の仲井真弘多知事(74)が8月7日に3選出馬の正式表明を予定していることが22日、分かった。複数の関係者が明らかにした。8月初旬に選挙戦で拠点となる事務所を設置する。

 ただ、普天間飛行場返還に伴う名護市辺野古の新基地建設で工事着手が迫る中、関係者には、出馬表明のタイミングを離した方がいいとの意見もあり、時期は流動的な要素もある。

 仲井真知事は後援会や保守系の市町村長、経済界有志に出馬を事実上表明している。

 出馬を要請した後援会青年部に対し、仲井真知事は22日、「もう一度機会を頂き、強くて沖縄らしい沖縄づくりをしたい」と意欲を示した。

 自民党県連も26日の総務会で現職擁立を組織決定し、同日に出馬を要請する。