沖縄県農林水産部は22日、県の基幹種雄牛で「スーパー種牛」として全国的に評価の高い「北福波」が8月に引退し、血を受け継ぐ「福福波」を後継に選抜した、と発表した。肉質検査で、北福波に劣らぬ歴代最高クラスの成績を記録したことが評価された。