国立公園に指定された慶良間諸島の観光を盛り上げようと、JTB沖縄は23日、観光ガイドブック「るるぶ特別編集 慶良間」を発刊した。

JTB沖縄が発刊した観光ガイドブック「るるぶ特別編集 慶良間」

 5月に同社が座間味村(宮里哲村長)と締結した包括的連携協定に基づくPR事業の一環。座間味、渡嘉敷両村や空港、県内外のJTB主要店舗で計2万部を無料配布している。

 全15ページの特集は、慶良間のビーチや体験ダイビング、スノーケリングのほか、食堂やレストラン、民宿情報などを掲載している。23日、沖縄タイムス社を訪れた同社観光戦略担当部の川上千尋部長は「慶良間は本島に近く気軽にいける魅力的なリゾート地。ガイドブックを手に、慶良間諸島に足を伸ばしてもらうきっかけを提供できればうれしい」と話した。