沖縄県中学校総合体育大会は23日、各地で7競技で行い、バレーボール女子は松島が決勝リーグ3戦全勝で初優勝を飾った。男子は与勝が全勝で38年ぶり4度目の栄冠。

松島-宜野座 第1セット、レフトからスパイクを放つ松島の山田梨寿=西原町民体育館(古謝克公撮影)

 バスケットボールはコザが男女とも制覇。コザのアベック優勝は9年ぶり。

 ハンドボール女子は、港川が23-17で神森を破り8年ぶり2度目の優勝。男子は浦西が神森を31-27で下して5年ぶり4度目の頂点に立った。

 ソフトテニス個人男子は橋本龍太朗・安谷陸組(小禄)、女子は石橋咲希・平良咲奈組(西原)が制し、ともに団体との2冠となった。

 バドミントン男子単は佐渡山安人(越来)、複は濱川武道・玉寄傑組(粟国)が優勝。女子単は黒島花音(潮平)、複は上原愛枝・金城志織組(糸満)が制した。

 サッカーは北、名護、仲西、屋部が4強進出。軟式野球は南星、美東、石川、金城が準決勝に進んだ。