【宮古島】宮古島市の下地敏彦市長が台風8号の特別警報発令中に市長室で飲酒していた問題で、市議会(真栄城徳彦議長、定数26人)は24日、与党系市議ら19人が提案した市長給与を50%カット(3カ月)する条例案を修正可決した。下地市長は30%カット(同)案を提案していた。