沖縄県中学校総合体育大会は24日、各地で3競技を行い、サッカーは屋部が北(宮古)を5-1で破って、初優勝を飾った。屋部は計21本のシュートを放ち、FW岸本響が3点、清水陸、嘉数利海が1点ずつを挙げて快勝した。

屋部-北 後半14分、コーナーキックを直接押し込みハットトリックを達成した屋部の岸本響=浦添市陸上競技場(松田興平撮影)

 テニス男子団体は伊良波が名護を3-1で下し初優勝。女子は沖縄東が3-1で潮平に勝ち2連覇を飾った。男女上位各2チームは8月に沖縄で行われる九州総体に出場する。

 軟式野球は準決勝を行い、美東が南星を、金城が石川をそれぞれ2-0で下し、25日の決勝に進んだ。