米軍普天間飛行場の移設が予定されている名護市辺野古で24日午前、練習を続ける反対派のカヌー隊が工事が進む現場を沖合から確認した。 カヌー隊は辺野古漁港を出発。辺野古崎沖の長島を回り、異常がないか警戒しながら沿岸を進んだ。