男子ゴルフのチャレンジトーナメント、HEIWA・PGMチャレンジ2は25日、新潟県中峰GC(7023ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、首位から出た宮里聖志が65の好スコアをマークし、通算12アンダーの132で優勝した。市原弘大、岸本翔太が3打差の2位に入った。正岡竜二は通算7アンダーの137で5位。富村真治はイーブンで51位だった。

宮里聖志