女子部員2人で活動する桑江は、2年生ペアの折田彩寧・仲村姫加組が、初優勝を飾った。30分を超えた第10ゲームを制し優勝が決まった。仲村は「ホッとした」と頬を緩めた。 2-2で迎えた第5ゲームは、ラリーのせめぎ合いで上回った。「相手の動きを見て、慎重に攻めることができた」と納得の折田。