第1、第2シードの対決となった女子シングルス決勝は、第2シードの我那覇真子(山内)が、知名真歩(南風原)を6-4で下して頂点に立った。 第5ゲームを終えて4-1とリード。主導権を握ったかにみえたが、ミスもあり第6ゲームから3連続で奪われ、並ばれた。