鳩山由紀夫元首相は25日、那覇市内で沖縄タイムスの取材に対し、防衛省が米軍オスプレイの佐賀空港暫定利用を打診したことについて、「私が普天間飛行場の県外移設を断念した最大の理由が崩れた」と語った。鳩山氏は海兵隊の航空部隊と地上部隊の空陸一体運用の観点から「移設先は沖縄県内」という結論を導き出していた。