女子は25歳の本部世梨華が4年連続で全日本選手権の切符をつかんだ。

本部世梨華

 3人によるリーグ戦で引き分けた大城優子との代表決定戦は、「相手が前に前にとガンガン攻めてくるから、合わせないように」と間合いを取り、相手が出てきたところを見逃さずドウを決めた。昨年の全日本は2回戦で3位になった選手に敗れた。「今年は、もっと稽古を積んで、一つでも多く勝ちたい」と意欲を示した。