11月の知事選で去就が注目されてきた仲井真弘多知事が26日、公の場で明確に出馬を表明した。自民党県連と知事後援会は公約策定や選挙戦の拠点となる事務所設置など動きを本格化させる。政府・自民党本部では独自の情勢調査をもとに現職の3選に懐疑的な見方もくすぶる。