女性3人組の沖縄ポップスユニット「サンサナー」は23日、4枚目のミニアルバム「サンサナー4(ユーチ)」を発売した。オリオンビールのCM曲「ちゅらさちゅさ」など新曲5曲とそのカラオケバージョンの計10曲入り。「夏にぴったりの歌ばかり。ビーチやドライブで楽しんでほしい」と声をそろえる。

4枚目のミニアルバムをリリースした「サンサナー」の(右から)アーサ、ユリエ、アイ

 軽快な三線のメロディーに指笛と囃子(はやし)が加わり、踊り出したくなる「ちゅらさちゅさ」のほか、酒を飲みつつライブを楽しむ機会が多い夏にあわせ、「かんぱい!」の掛け声から始まる「夏が来た!」など会場と一体感が生まれるアップテンポな曲を収録。「聴いただけで太陽と海が思い浮かぶようなアルバムを目指した」とユリエとアイ。

 4曲目の「綾橋」は男女の恋心を描いた心に響くスローナンバーに仕上がっている。作詞を担当したアーサは「1枚でいろいろなサンサナーの魅力を知ってほしい」と話した。

 サンサナーは2日からパリで開催されたジャパンエキスポに出演し、色鮮やかな琉装と三線の音色で注目を集めた。「新曲も手拍子に合わせ、乗りに乗ってくれた」と盛り上がりを振り返った。しまくとぅばでセミをさすサンサナーだけに、にぎやかに夏を楽しみたいと元気いっぱいだ。