琉球銀行(金城棟啓頭取)は27日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで「りゅうぎん投信フェア2014」を開いた。国際投信投資顧問の池上知男お客さまサポート部次長による最近の経済情勢を解説する特別セミナーのほか、投資信託商品紹介の講演会、無料の個別相談会があり、来場者でにぎわった。

投資信託の基本知識や最新情報を紹介する特別セミナー=27日午後、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター会議棟

 池上氏は、日本経済はアベノミクスの影響で好調が続いているとし、「投資環境は当面はよい状況が続く」と予想した。日本銀行の大規模な金融緩和、政府の財政政策で昨年から株式市況が回復。ことし6月に出た成長戦略で法人税率の引き下げや公的年金積立金の株式運用拡大などに投資家の期待が大きいとした。

 証券会社の社員が投資信託の基礎知識や商品紹介をする講習会も24こま開催。初心者向けの講習会では、野村証券の東緑里課長代理が「自分の資産や目的にあった商品を選ぶことが大切」とアドバイスした。琉銀の売れ筋商品紹介などもあった。