OMガス石油SSが女王の底力を発揮し、再逆転で沖国大を破った。 走るバスケを30歳の宮城ちづるが体現した。第1Q、速攻などで8得点を挙げる活躍で5点をリード。いったん退いた第2Qはチーム全体が空回りして一時逆転を許したが、後半に再び爆発した。