キリンビールマーケティング沖縄支社(永元禎人支社長)が、慶良間諸島の国立公園指定を記念し、発売中の限定デザイン缶の寄付金で製作するTシャツをお披露目した。渡嘉敷・座間味両村主催のビーチクリーン活動の参加者にプレゼントされる。

 Tシャツはブルー地に島々の地図とザトウクジラをプリント。1缶につき1円の寄付金で計450枚(96万円分)を作る予定。

 29日、お披露目のため沖縄タイムス社を訪れた竹内博史九州統括本部長=写真中央=は「両村に興味を持ってもらい認知度アップに貢献したい」と意気込む。