2年連続で県総体ライト級を制した仲里周磨(中部商3年)。初めて出た昨年の全国総体は2回戦で判定負け。「(試合内容を)覚えてないくらい、すぐ終わってしまった」と不完全燃焼だった。今年6月の九州大会では「パンチをもらいすぎて」3位。ガードを修正して臨む最後の総体で頂点を狙っている。