昨年の全国総体は16強に終わった平仲信裕(南部農3年)。「パンチ力、スタミナ、経験、全てが足りなかった」と、全国との力の差を実感したが、今大会は「優勝を目指すだけ」と力強い。 父信明さんが会長を務める「平仲ボクシングスクールジム」で小学生のころから競技に親しみ、高校入学後に本格的に始めた。