名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は29日、キャンプ・シュワブ沿岸部に27日に設置したばかりの浮桟橋を撤去した。熱帯低気圧の影響で波の高い日が続くと気象条件から判断したためだが、防衛局内の調整がはかどっていないという指摘もあり、関係機関内で不満の声も漏れる。