出会い系サイトで知り合った女子中学生(14)に金銭を渡しみだらな行為をしたとして、那覇署は30日午前、沖縄県教育庁幹部(59)を児童買春・児童ポルノ法違反の容疑で逮捕した。調べに対し、「18歳未満とは知らなかった。性行為はしていない」などと供述し容疑を否認しているという。

 那覇署は同日午前、容疑者宅や勤務先を家宅捜索し、証拠品などを押収した。