【南関東総体取材班】全国高校総合体育大会「南関東総体」は30日、先行開催の陸上競技が山梨中銀スタジアムで開幕した。女子400メートルリレーの中部商(比屋根愛夏、岩永梨沙、具志堅美織、嘉納リサ)は予選で敗退。同男子の中部商(島袋大和、当真大智、中村竜也、島袋弘海)、那覇西(川田純平、下地伸征、川満健太、目取眞剛)も準決勝に進めなかった。

女子400メートルリレー予戦 中部商の3走・具志堅美織(右)からバトンを受け取るアンカーの嘉納リサ=山梨中銀スタジアム(伊藤桃子撮影)

 男子八種競技の比嘉海輝(中部商)は前半4種目を終え30位。400メートルの川満健太(那覇西)、棒高跳びの新垣太詞(浦添工)石新航洋(南風原)、ハンマー投げの崎元貴文(那覇国)は予選落ちした。31日、県勢は陸上とソフトテニスに出場する。