沖縄県記録1メートル76を持つ徳本鈴奈(那覇西3年)が、1メートル68の壁に泣いた。女子走り高跳び予選の通過記録、1メートル68を3回とも失敗し無念の敗退。自己ベストを8センチ下回る高さを越えられず、「1本目を落として焦った。無の状態で跳べなかった。自分の弱さが出た」。悔し涙が頬を伝った。