プロバスケットボールbjリーグの琉球ゴールデンキングスは、9月13日に東京・大田区総合体育館で、沖縄県外では初となるホームゲームを開催する。チケットの一般販売が7月31日から始った。キングス球団は「東京にもキングスを応援に来てください」と呼び掛けている。

 2014-15シーズンで10周年を迎えるリーグの記念事業で、特別協賛に先月パートナーシップ契約を締結したドームが入る。対戦相手は昨季リーグ準優勝の秋田ノーザンハピネッツ。プレーオフファイナルズ決勝の再戦が実現する。

 キングスは、昨季のホームゲーム全32試合(プレシーズン、プレーオフ含む)で国内プロリーグ初となる観客動員数10万人を突破した。コート、音楽、照明、ダンスチーム、すべてを東京に持ち出し、沖縄のファンを魅了するエンターテインメントゲームを再現する。

 選手との浅草周辺散策やツアーオリジナルのTシャツプレゼントなどがある公式ツアーの申し込みも受け付け中。チケット、ツアーの詳細は特設ページhttp://kingsintokyo.com/で。