那覇市首里金城町2丁目の下水道工事で見つかった米国製50キロ爆弾の不発弾が2日午前、処理される。午前10時50分から金城ダムの前を通る市道崎山松川線などが通行止めになり、半径168メートルが避難対象区域になる。避難対象者は1155人、松城中学校が避難場所と現地対策本部になる。午前中には処理が終わる見込み。

不発弾処理現場と避難所