大型の台風12号は1日午前9時現在、那覇市の北約250キロにあり、時速20キロで北に進んでいる。午前9時に風速25メートル以上の暴風域が発生、一時沖縄本島地方を巻き込んだ。沖縄気象台は午前11時10分、沖縄本島地方に暴風警報を発表、1日昼すぎにかけて警戒を呼び掛けている。このほか、波浪警報が本島地方と大東島地方、大雨(浸水害)・洪水警報が本島中南部と北部の一部に出ている。

  中心気圧は980ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートル。強風域を抜けるのは大東島地方と石垣島地方が夜の初めごろ、宮古島地方が2日未明、沖縄本島地方は2日昼すぎから夕方にかけてと見込んでいる。