名護市辺野古沖の新基地建設を止めるため、訴訟を再開させる手続きに打って出た「沖縄ジュゴン訴訟」の原告団。県内の住民3人や、日米の環境保護団体、弁護士団体など、多様な背景を持つ人々が「海は世界の財産。ジュゴンが生きる辺野古の海を基地でつぶしてはいけない」と切実な思いを訴えている。