バドミントン男子団体の沖縄水産は、1回戦で耐久(和歌山)に2-3で逆転負けした。2複3単で争う団体戦。第2複の上村浩平・山入端光輝組、第1単の中村太規と連勝し、初戦突破まで「あと1勝」として第2単の上村につないだ。 大黒柱の主将は、軽快なフットワークで相手を動かし、難なく第1ゲームを先取。