前原は序盤の好機を生かせず、強豪・青森山田に0-3で敗れた。攻撃の要、田里駿は「1点でも決めていれば違う展開をつくれた」と悔しがった。 最初にチャンスをつくったのは前原。GKと1対1の状況になったが、阻まれた。 その後、青森山田にパスミスを突かれ、先制点を献上。