ゲート前の道路部分に設けられた扉と「泥落とし」用の鉄板について、反対派市民から「道路法違反だ」との抗議の声が上がった。

キャンプ・シュワブのゲート前に置かれた鉄板=7月29日、名護市辺野古

キャンプ・シュワブのゲート前に置かれた鉄板=7月29日、名護市辺野古

 シュワブに接した国道329号を管轄する沖縄総合事務局北部国道事務所によると、道路上空に看板や日よけを設置したり、地下に電気や上下水道を敷設したりする時は道路の占用許可が必要だが、自動販売機やのぼり旗など路面に直接置くものは許可できない。一方で公共性があり設置期間が一時的であれば、許可が受けられる場合もある。市民らは「反対運動を締め出す露骨な対抗策だ」と鉄板などの設置に反発。週明けにも、防衛局へ占有許可を出した国道事務所などに法的根拠をただす考えだ。