猛烈な強さの台風11号は3日午後3時現在、フィリピンの東を時速15キロで西に進んでいる。今後は北寄りに進路を変え、7日ごろ沖縄地方に最接近する見込み。気象庁によると、台風の中心気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートル。