第20回1万人のエイサー踊り隊(主催・夏祭りin那覇実行委員会)が3日、那覇市の国際通りで開かれた。沖縄県内各地の青年会、創作エイサー団体など約60団体の約4千人が那覇の中心部に太鼓を響かせた。

軽快なバチさばきを見せた南風原町神里青年会=3日午後、那覇市・国際通り

 天龍太鼓(うるま市)の与那城小5年、前上門幹正(かんた)君(10)は自らチョンダラーを希望。「お客さんと触れ合えるから。小さい子が笑ってくれて、元気をもらった」と白塗りの顔で話した。