【豊見城】肉食恐竜ラプトルが暴れ、観客と触れ合う「DINO-A-LIVE」(ディノアライブ)(主催・沖縄タイムス社)が3日、来場者1万人を達成した。宜野湾市に住む沖縄カトリック小1年レモラ・サージョン君、母親の美津枝さん(47)に、会場となっている豊見城市豊崎の「とみとん」から商品券1万円分、イベント企画協力のオンアートから6千円分の恐竜グッズが贈られた。

「ディノアライブ」展の1万人目の来場者レモラ・サージョン君と母親の美津枝さんら=3日、豊見城市のとみとん

 サージョン君は「恐竜が暴れた時は怖かった」、美津枝さんは「リアルで大人もびっくり」と話した。

 31日まで。問い合わせは、沖縄タイムス社文化事業局、電話098(860)3588(平日)。