外から攻め、内に取りかかる。ジグソーパズルの必勝セオリーだ。ピースをつなぐヒントは描かれた絵にある。あの入り組んだ形だけを見て作るのは難しく、絵のない真っ白な「ホワイトパズル」は特に困難とされる

▼根気や忍耐、発想の転換と、多くの要素を頭の中で総動員させて解く白いパズルは、宇宙飛行士になる試験の一つ。「でも、私を含め受験生全員、完成できなかった」とスペースシャトルの乗組員、山崎直子さん

▼沖縄科学技術大学院大学での講演で、山崎さんは「面接で、パズルを作るためどうしたかを聞かれた」と語った。出来ではなく、手がかりのない真っ白なピースを前に何を努力し、工夫したかが問われたと

▼真っ暗な宇宙空間で、不測の事態が起きた際、冷静にどう切り抜けるかを考える。その思考のあり方は人生の多くの場面で重要だろう。マニュアル通りの“必勝セオリー”では、解決できない事態が必ずある

▼「目の前にあるファクト(事実)は変わらない。HOW(いかに、どうやって)の部分が大切」。会場の子どもたちへのメッセージを、隣の大人もうなずきながら受け止めた

▼結果も重要だが、その間を埋める作業をおろそかにしてはいまいか。日々を反省し、ジグソーパズルに挑戦だと奮起したが、ひとまず絵付きで勘弁してください。(儀間多美子)