【本部】海洋博公園の入園者が4日午前、1976年8月の開園から38年目で8千万人を達成した。国営沖縄記念公園事務所の片山壮二所長が、愛知県から家族4人で来園した矢頭春花さん(9)に、認定証とランの鉢、美ら海水族館の優待券などを贈呈し、来場を感謝した。

入園者8千万人目となった矢頭さん一家と片山所長(左)=4日、本部町・海洋博公園

 たくさんの拍手で大歓迎を受けた矢頭さんは「水族館に行ってジンベエザメが見たいな」と笑顔だった。両親も「飛行機に乗っての旅行は初めて。まさか8千万人目になるとは」と驚いた様子で、夏休みのよい記念を家族みんなで喜んでいた。