「監督から『歴史をつくれ』と言われたのに…。悔しい」。空手道男子個人組手で、3位に入った伊藤大賀(前原)は試合後、涙を拭った。 男子で県勢31年ぶり(防具付きを除く)の3位入賞にも「優勝したかった。(3位の)実感はない」と唇をかんだ。