沖縄労働局は第2回緊急雇用対策推進本部会議で、9月21日に迫った沖縄三越の事業終了に伴い、今後、離職予定者と企業のマッチングなど具体的な再就職に向けた対策を進めることを確認した。