沖縄県庁内の70余りのすべてのトイレで、男女を示すマークが、「うぃきが」(男)、「うぃなぐ」(女)と表示されている。県の平和推進課でしまくとぅばの事業を担当する平良真さん(43)が管財課の許可を得て、今春、作成したラベルを1枚1枚貼り付けた。職員らからの反応も上々という。

「うぃきが」の表示がある男子トイレ=沖縄県庁

 平良さんは「県は普及・継承の旗振り役。少しでも目に付く機会を増やそう」と、誰でも利用するトイレに注目した。専門家の助言も得て、県庁がある那覇・首里の言葉として、男女を「うぃきが」「うぃなぐ」と表記した。

 平良さんは「若い世代からも『こんな言い方があるの』と反応がある。この表示が定着していけば」と期待する。今後は県庁の非常階段にも、しまくとぅば表記を付けたいと話している。