ゴルフの第50回タイムス杯争奪全沖縄選手権兼第32回全国都道府県対抗アマチュア選手権PRGR CUP県予選(主催・沖縄タイムス社)第1日は5日、糸満市のパームヒルズゴルフリゾートクラブ(パー72)で行われ、一般の部(6934ヤード)予選第1ラウンドは平安名康史(ロイヤル)が3バーディー、4ボギーの1オーバー、73で回り、単独首位発進した。1打差で儀保和(美らオーチャード)と比嘉洋貴(沖縄国際)が続いている。

 50歳以上60歳未満のシニアの部(同)は津波良隆(ベルビーチ)が4オーバーの76、レディースの部24歳以下のAフライト(6258ヤード)は千葉華(小禄中3年)が2オーバーの74で首位に立った。シニアは上位20人、Aフライトは14人が最終日8日の決勝ラウンドに進んだ。

 第2日は6日、一般の部の予選第2ラウンド、60歳以上のミッドシニアの部(6469ヤード)とレディースの部25歳以上のBフライト(6258ヤード)の予選ラウンドを行う。

 一般の部は予選72位タイまでが決勝に進み、最終成績で上位3人(学生ら除く)が全国大会(10月・高知)の出場権を獲得する。