米軍北部訓練場のヘリパッド移設事業で、沖縄防衛局が県道70号沿いの路側帯を米軍専用区域に戻す検討を始めたのは、反対派住民らの阻止行動に手を焼いてきた中での「苦肉の策」といえる。ただ、強制的に推し進めれば、さらなる混乱を招く可能性が高い。