9月21日の沖縄三越本店の閉店をめぐり、川上好久副知事らは5日、沖縄県経営者協会に安里昌利会長を訪ね、最大で307人にのぼる離職予定者の雇い入れに協力を求めた。安里氏は「協力したい」と話し、流通業に関係する会員企業を中心に雇い入れを働きかけていく考えを示した。