沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、上原良幸会長)は沖縄で結婚式を挙げる県外、海外客の需要をさらに掘り起こそうと、8月から来年1月31日までの6カ月間を「リゾートウェディング強化期間」と定め、初めて長期のキャンペーンを展開する。期間中、約10万人がウエディングのために来県する見込み。滞在中の歓迎ムードを盛り上げ、潜在的な婚礼需要の取り込みにも力を入れる。

半年間のキャンペーン期間中配布する「沖縄リゾートウェディング」の魅力をPRするリーフレット(OCVB提供)

 昨年11月に1カ月間実施したキャンペーンを大幅に拡大した。中国語、英語にも対応した専用のリーフレットやウェブサイトを設けて、沖縄のリゾートウエディングの魅力を紹介している。

 サイトを通して、ホテルや観光施設、土産品店など加盟店から割引や特典が受けられるクーポンを発行。

 カップルや参加者が滞在中、立ち寄る店舗などで祝福や歓迎を受ける場面を増やし、沖縄でのウエディングの楽しさを演出。沖縄観光のリピートにもつなげたい考え。