重量挙げ学校対抗総合成績で3位に豊見城(49点)、5位に南部工業(41点)、7位に沖縄工業が入った。豊見城は56キロ級の友利和樹が3位、62キロ級の知念勇斗が3位、69キロ級の平仲康太郎が4位に入って得点を稼いだ。2位の四日市工業とは、上位に入った選手数の差だった。