柔道女子78キロ級の新垣さつき(沖尚3年)は、準々決勝延長で敗れ8強だった。背負い投げにいったところを返され、技ありを取られて惜敗した。 1年生で初めて出場した総体で3位、2年生は8強だった。最後の総体で「4強以上いきたかったが、これが今の実力。力を出し切った。