テニス女子個人シングルス4回戦まで進んだリュー理沙マリーは、団体戦でも負けを喫した堀越(東京)の福田に1-8で敗れ、ベスト16だった。 2回戦では、全国選抜大会決勝で負けた大河真由(千葉・秀明八千代)と対戦。「挑戦する気持ちでいった」。ミスを抑えながら攻め、8ー3で快勝し、雪辱を果たした。