「選手たちは、厳しい状況の中でよくやった。高く評価できる」。港川の神谷加代子監督は大接戦を演じたメンバーをたたえた。 2回戦で大黒柱の金城ありさが右足首じん帯を損傷し、戦線離脱。