楕円のボールをパスして、スポーツマンシップを体験―。2020年の東京五輪・パラリンピック開催も見据え、文部科学省で6日、小学生対象のスポーツ教室が開かれた。保護者を含め約50人が参加した。