【名護】米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古への新基地建設問題で、工事する市民らが7日午前8時ごろから、米軍キャンプ・シュワブの旧第1ゲートで抗議行動を続けている。

「新基地反対」「埋立阻止」のプラカードを工事車両に掲げて、反対を訴える市民ら=7日午前10時40分ごろ、名護市辺野古・米軍キャンプ・シュワブ前

 ゲートを通過する工事車両などに対し、「新基地反対」などと書かれたプラカードを掲げて、作業をやめるように訴えた。

 また、沖縄防衛局が占有の許可を得ないまま設置しているブロックと鉄パイプについては、同局や沖縄総合事務局と連絡を取りながら、撤去を求めている。