九州中学校体育大会は7日、各地で行われた。空手道の男子団体形決勝で越来が中里(長崎)を5-0で下して栄冠に輝いた。女子の港川は決勝で早岐(同)に敗れ、準優勝だった。

 水泳の男子個人メドレー400メートルで川上雄介(沖縄東)が、県中学記録を4秒以上更新する4分38秒73で2位に入った。

 陸上の1年女子100メートルの玉城茉歩(石垣第二)は13秒09で2位。低学年男子100メートル障害の小川脩平(大里)は予選で14秒31の県中学タイ記録だったが、決勝進出はならなかった。

 バレーボールは、男子の与勝が敗者復活戦を勝ち上がり、決勝トーナメントに進出したが、初戦で郡(長崎)に0-2で敗れた。男子の高江洲、女子の松島、兼城は予選リーグで敗れた。新体操団体の越来は5位、南星は6位だった。個人総合では幸地樹蘭(宮里)が9位、平安花梨(美里)は10位だった。